無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

🎪










シャチョウ「あ、そうだ。」





シャチョウ「新曲 どんな感じ?」









「もうそろそろ終わります!」










「3/1にライブでやって MV出るんですよね...?」







シャチョウ「そう!」














.









3/1 のライブで








新曲披露して 私が初出演して。



















シャチョウ「...やっぱ 不安?」











「そうですね、、、」









シャチョウ「大丈夫よ。」







シャチョウ「最初の方は誰にも見て貰えなくても 終わる頃にはペンライトピンクだらけになっとるから。笑」









シャチョウ「まるの時もそうだったし。」









シャチョウ「自分を信じて 頑張ろう。」









「....はい!!」










......













そして 月日は経ち とうとう 3/1に。




















シャチョウ「みんなでやってきた事 絶対 全部無駄ではなかったから。」








フォイ「絶対成功する。」








フォイ「だって 俺らやもん。」
















シャチョウ「...よし、」










シャチョウ「行こう!!」









『おー!!!』





















.


















チバニャン「レペゼン地球のライブを見る際の 3つの心得!!」













チバニャン「心得その2!」













チバニャン「メンバーがミスをしても怒らない!!」







『wwwww』
















チバニャン「起こりうるであろうミスは.....」














チバニャン「その5。」












(⑤ななが歌詞を間違える)











『wwwww』












チバニャン「はい 我らが天使 ななさん。」









チバニャン「彼女 先月にメンバー加入したばかりで 歌詞を覚えられていない歌もあります。w」





チバニャン「だってさ?! 大学行って曲作って踊ってるんだよ?!」(?)







チバニャン「そんな忙しい彼女です 見逃してあげてください。」







『wwwww』


















チバニャン「まぁ 大体のレペゼン地球のライブ メンバーなかなか出てこないじゃん?」











チバニャン「だから お、出てくるな?と思ってもフェイントです。」











チバニャン「今回は フェイントを見極めるコツをお教えしましょう。」



















(絶対レペゼンで入場する)











『wwwwwww』















チバニャン「だから!いつも聞かされてるレペゼンが流れたら
わーーーー!!! って言ってください。」(((
























.........





チバニャン「じゃ 俺が レペゼン地球のライブ〜? って言ったら」




チバニャン「スタート!って言ってね!」




























チバニャン「レペゼン地球のライブ〜??」














『スタート!!!!!』



















.....