無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

🍾






シャチョウ「さぁさぁ!!盛り上がって行きましょ〜!!!」









『いぇぇぇい!!!!』









「持ったグラスは離しはしないたとえこの身が滅びたとしても♪」







フォイ「持ったグラスは離しはしない明日この世が無くなっても♪」















........







シャチョウ「はい.....というわけで。」







シャチョウ「もうみんなシャンパン持ってる??」







マル「あそこにめっちゃ持っとるやつおるwww」








「ほんとだw あれまりなじゃんwwww」








「てかエミリンずっとそらの方見てるw」







フォイ「狙われとるwwww」











.









シャチョウ「はいというわけで!!行きますよ〜??」











シャチョウ「ミネルヴァ解禁.....」









『乾杯〜!!!!!』









あずき「お疲れ〜!!」








「わぁぁありがとう〜🥺 いっぱい飲んじゃって!!」




あずき「飲む!!ありがとう!!」





「いいえ〜w 二次会行く?」





あずき「もちろん!行かない理由ないでしょ!w」






「そっかw 私二次会でDJするから見てってね笑」






あずき「ほんと?!?見る!!」






「わーい笑」















マル「天使と天使が会話しとる」





シャチョウ「あそこは神の領域やけん俺なんかが混ざれん」






マル「社長は鼻の領域と器だけはデカイですよね」

※黙れ
※ぶっ殺すぞ














「さおりん〜!飲んでる??w」






さおりん「わぁぁあなた〜! 飲んでる!!」






「てか そろそろ脇呼ぶ??」






さおりん「もちろん」(真顔)








さおりん「なんかさ あんま興味ある女に興味無さそうだからさ。」








※興味無い作戦







ï½¢wwwwwwï½£







「いいじゃんwww とりあえず引っ張ってくるwww」

















「お呼ばれですよわきまさとさn」

ワキ「やだ」


※即答





「まりなが話したいらしいよ〜」





ワキ「絶対嘘やろ」


※正解





「いやまじで。さおりん興味失せたらしいし。」






ワキ「そういう作戦やろ絶対」

※大正解

※デブの勘大当たり







「やw違うってw」



※嘘つくの下手すぎ












「とりま!ヘラヘラのとこ行くよ!!!!!」






ワキ「ねぇ待て嫌じゃ!!!」
※CV.ノブ





「大丈夫話すだけ!!エミリンよりマシでしょ!!?」






ワキ「あいつら酒飲んだら泣くやん!!」





「叫ばないからまだいいじゃんっw」






「まさとぉおおぉおって言わないからあの人らはwww」






ワキ「やwだw」












..........














シャチョウ「はいというわけで.... そろそろ1次会終了になります、、、」






シャチョウ「二次会、行きたいか〜!!!?」







『いええぇぇぇぇいいい!!!!!』









.