無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第54話











ごめんなさい





気持ちの整理がついてません














でも とにかく 夢だった ドーム公演、おめでとうございます。
















そして 今まで 本当にありがとうございました。
























私が レペゼン地球 を推すきっかけになったのは






昨年の7月終わりあたりの パワハラザホルモンの騒動の時、友達からLINEで動画が送られてきて



元々そういう被害を受けたことがある私にとっては ただのゴミクズ野郎共だったし
コイツらだけは死んでも推さん二度と見ねぇ って思ってた実は元アンチの人間なのですが(((




気づいたら ずっっっと曲聴いてて 気づいたら ずっっと動画見てて。




あの頃 受験生だった私、それなのに 気づいたらどっぷり沼にハマっていました。










レペゼン地球 の皆さんの曲のおかげで 受験勉強も頑張れて 元担任からの酷いセクハラも耐えられて






『今を乗り越えれば夢が見つかる』







『夢はここにある』







そういう信念が貫かれた曲をずっと聴きながら 勉強したり 受験会場に向かったりして、











自分で言うのもアレなんですけど ビリギャルレベルで大成長しまして、笑




受験も受験者の中で3位くらいで合格して、




3、4ヶ月くらいで 偏差値10ほど上げることが出来ました。








これも全部 レペゼン地球さんが背中を押してくださったおかげです。









本っっっ当にありがとうございました。











正直 めちゃめちゃ寂しいし 悲しいし








解散なんてしてほしくないけど










社長達が決めたことなら、、、










最後のドームすら行けなくて ライブも1回も行けなくて 結局対面して思いを伝えることが出来ないまま 終わってしまうのは悲しいし悔しいけど






ファンとして、レペ狂として、








今度は私が背中を押す番だと思って









最後の最後まで応援し続けます。













改めて  本当にありがとうございました。










皆様には感謝の言葉しか出てこなくて、










これ以上書き進めたら画面が水浸しになってぶっ壊れそうなので







ここまでにしておきます。笑



















大好きです。













おめでとうございます。