無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第154話

🍀
ーあなたsideー









どうしよう。


なかなか起きませんこの人、、





あなた
あなた
ユンギさーん!
もうすぐ出発しますよー!




。。。





ユンギ
ユンギ
スースー💤




仕方ない。布団をもぎとるか。





よし。


あなた
あなた
せーのっ!




グイッ



あなた
あなた
わっ





ユンギさんに腕を引っ張られて布団の中へ




あなた
あなた
もう!///
ユンギ
ユンギ
スースー





寝ぼけてんの?







しかも今、ユンギさんに抱きしめられてる状態…







ダメだ。恥ずかしすぎてしぬ。




あなた
あなた
もーユンギさーん!
ユンギ
ユンギ
クスッ
あなた
あなた
え?
ユンギ
ユンギ
ㅎㅎ





寝てるふりして遊んでやがったなコイツ…





あなた
あなた
離してください!
ユンギ
ユンギ
やだ
ユンギ
ユンギ
おまえ、あったかいな




近くで話されるから顔が赤くなった。


あなた
あなた
お願いだから離してくださいー!
ユンギ
ユンギ
じゃあ…オッパって呼んでみて
あなた
あなた
は!?//
なんでですか!
ユンギ
ユンギ
呼ばなきゃ起きねぇ




これ以上くっつかれたら恥ずかしすぎてダメだ




しかたない…




あなた
あなた
オッパ…?



ユンギさんは少し照れて



ユンギ
ユンギ
起きるよㅎㅎ



そう言って笑った。












next.