無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第200話

🍀
ーあなたsideー





スタッフ
お疲れ様でしたー!










ライブが終わり、みんなが片付けをしているとき、









ジン
ジン
あなた!
あなた
あなた
はーい?
ジン
ジン
これ…









ジンオッパが差し出してきたのは一通の手紙だった。









あなた
あなた
armyからですか?
ジン
ジン
いや…違う。













そう思って名前を見ると、










あなた
あなた
ユウから…ですか…
ジン
ジン
さっき、楽屋に来てもらおうと思って呼びに行ったんだ
ジン
ジン
じゃあ、、会うと今まで頑張ったあなたの気持ちが無駄になるから、って…













それで手紙を書いてくれたんだね、ユウ…












あなた
あなた
オッパ…
ジン
ジン
ん?
あなた
あなた
ありがとう😊













オッパは優しく頭を撫でてくれた。













ジン
ジン
帰ろっか、あなた
あなた
あなた
うん!













それからみんなで宿舎へ帰った。

















next.