無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第89話

☘️
ーあなたsideー
あなた
あなた
ジミンさんは…?
テヒョン
テヒョン
寝てる
あなた
あなた
テヒョンさんご飯食べてきてください
私がかわりにいますから。
テヒョン
テヒョン
あ…





少し困ったように立ち上がったテヒョンさんは






ドアを出て行く前、小さく"ありがと''と言った。





ジミン
ジミン
ん…はぁ…はぁ…




ジミンさんはとても辛そうだった。




このまま寝かせてあげたいが、




ご飯を食べなければ薬も飲めない。






しかたない…
















next.