無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

☘️
ーあなたsideー



くんくん…

なんか…いいにおい。


あなた
あなた
ん〜…



いつのまにか眠ってしまっていた。
あなた
あなた
お腹すいた…






でもリビングにはあいつらがいるし。。





でもお腹の減りには勝てない。









リビングへ行こう。


















next.