無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第76話

☘️
ージミンsideー


ユナ
ユナ
みんな、あなたのダンス見てどーだった?
ホソク
ホソク
いやぁ、まさかここまで踊れるとは…
ナムジュン
ナムジュン
僕はBTSに入っても申し分ない実力だと
ユンギ
ユンギ
まぁ。ナムジャグルの中にヨジャ1人だ
心配がないことはないが…
ジン
ジン
そこは僕たちが守っていけばいいと思う
ジョングク
ジョングク
ジミニヒョンとテヒョニヒョンは?








正直、僕もあいつのダンスの実力には驚いた。








どれだけ練習したら、
ヨジャであんなパワフルに踊れるんだ?






僕はとっくに認めていた。
もう、あいつはarmyではないことにも気づいていた。







でも今さらなんて言っていいのかわからず…






ジミン
ジミン
もう、なんでもいいです。






こんなことしか言えなかった

















next.