無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第218話

🍀
ーあなたsideー









ジン
ジン
あなたー!もうすぐ焼けるからね!










ジンオッパ達がマシュマロを焼いてくれているので、

私もコンロの方に行った。








テヒョン
テヒョン
ちょっと!僕のときと対応違うじゃないですか!










あらま。テヒョンオッパ怒ってる









ジミン
ジミン
あなた〜♡
焼けたよ〜♡
あなた
あなた
ありがとう!









マシュマロ…

テヒョンオッパも食べたかったんだよね?










あなた
あなた
テヒョンオッパ!
テヒョン
テヒョン
なに〜(-᷅_-᷄๑)
あなた
あなた
はい!あーん!!
テヒョン
テヒョン
・・・








あれ?








テヒョン
テヒョン
あーん♡(๑˃̵ᴗ˂̵)









すぐご機嫌になったオッパㅎㅎ









あなた
あなた
かわいいねオッパ☺️
テヒョン
テヒョン
え…///
ジン
ジン
僕もちょーだい!
テヒョン
テヒョン
あ。ヒョンには僕があげますね












ジンオッパにあーんするテヒョンオッパ。










ジン
ジン
!?
ゴホッゴホッ












そう言って、わさび入りマシュマロをジンオッパに食べさせたテヒョンオッパでしたㅋㅋ













ジン
ジン
やー!!!\\\٩(๑`^´๑)۶////
テヒョン
テヒョン
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘













next.