無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

☘️
ーあなたsideー






ジョングク
ジョングク
ごちそーさまでしたっ!🤩
ヒョンライン
ヒョンライン
ごちそーさまでしたー!


゜:。* ゜.°・*:.。.☆゜:。* ゜.°・*:.。.☆゜:。* ゜.








洗い物をして、お風呂に入って部屋に行った。



あなた
あなた
疲れた…





でも…





あの人たちには最初こそ"怖い"と感じたけど





なぜか、さっきは怖さを忘れられた。





まぁ、うざいヒヨコとトラもいるけど。



あなた
あなた
ふぅ。寝るか〜😑







気づくと私は眠っていた。



















next.