無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第201話

🍀
ージョングクsideー








ライブ終わり____








ジョングク
ジョングク
ヒョン!
ヒョンライン
ヒョンライン
どーした?
ジョングク
ジョングク
あの…ユウさんは?
ジン
ジン
僕がさっき楽屋へ来てもらおうと呼びに行ったんだけど…
ホソク
ホソク
手紙をジンヒョンに預けて帰っちゃったみたい










え…どうして?












きっとユウさんもあなたも会いたいはずなのに












ナムジュン
ナムジュン
きっと、お互いのために会わなかったんだろうな
ユンギ
ユンギ
あなたの気持ちを知ってるからよけい、な











僕にはよくわからない。

けどヒョンたちはみんなわかってるみたい。









ジョングク
ジョングク
大人ですね、ヒョンたち















ドタドタ




クオズ
クオズ
ヒョーン!
ホソク
ホソク
うおっㅎ
ジン
ジン
やー!どーしたんだ2人とも!
ジン
ジン
そんなにヒョンのことがs…
テヒョン
テヒョン
あなたとユウさんはどーなったんですか?!
ジミン
ジミン
あなたは前に進めたんですか…?
ジン
ジン
スルーされた(ㆀ˘・з・˘)












確かに。

ユウさんと会って、あなたの気持ちは変わったのかな














それとも…










ナムジュン
ナムジュン
それは明日のライブが終わるまでわからない
ユンギ
ユンギ
あなたは心の整理がまだできてないだろ
ユンギ
ユンギ
今聞いても混乱させるだけだ
ホソク
ホソク
明日まで待ってあげよう?
ジン
ジン
だから、みんな今までどおりにね















僕たちはそれぞれ片付けに戻りみんなで宿舎に帰った















next.