無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第207話

🍀
ージョングクsideー









もうあなたは脱退するんだ…














もうBTSは解散してしまうんだ…













そう思いながらあなたの話を聞いていた。













あなたはユウさんのことを話し終わると


僕たちのほうを見てびっくりしたあと、笑った。














テヒョン
テヒョン
…ッグスッ…あなた?
















どうして笑ってるの…?
















そう思ったのはみんな同じだったみたいで

ヒョンたちも泣きながらキョトン?としている。
















あなた
あなた
オッパ…!
今までありがとう…


















嫌だよ…。もっとみんなで笑ってたい。




















あなた
あなた
あと…これからもよろしく!


















next.