無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第223話

🍀
ーユンギsideー







あなたがいるところを遠くから見守る。










きっと今は1人で読みたいだろう。









手紙を読み終わり、閉じた途端に泣き出したあなた。











ナムジュン
ナムジュン
あなた、大丈夫ですかね
ジン
ジン
1人にして大丈夫かな?
ユンギ
ユンギ
きっと今、
自分の気持ちと戦ってる最中です












もう少し、見守ることにした俺たち。












あなた
あなた
(あ…と…う…)











何か呟きながら立ち上がるあなた。











ジン
ジン
今あなたなんて言ったんだろう
ナムジュン
ナムジュン
わかりません











あなたは立ち上がると、海辺の方に歩いて行った。



















next.