無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第199話

🍀
ーあなたsideー








私は涙が止まらなかった。












ねぇ、ユウ。どうしてきてくれたの?














私のこと、憎んでるんじゃないの?












ジミン
ジミン
君を守りたくて涙に変わる前に
もう一度♪














私のこと、許してくれてるの…?














ジン
ジン
願うほどに届かないCrystal♪
















気がつくと、私の周りにはオッパたちがいて

私に優しく微笑んでくれている。














ジョングク
ジョングク
100年先になっても
次の1歩は君とがいい♪















どうして…ユウやオッパたちはこんな私のこと

許してくれるの?















テヒョン
テヒョン
愛する温度が溶けだすmelody♪
ジン
ジン
確かな温もりよ永遠に続け♪












もう一度ユウをみた。














ユウは優しい笑顔で私を見てくれていた。














そして目が合うとユウは口パクで















"泣かないで"
















私はうなづいて、またオッパたちをみた。











ジミン
ジミン
君を抱きしめたい消えてしまう前に
もう一度♪
ジン
ジン
叶えるため舞い上がるCrystal♪















ありがとう、ユウ。

















そして、オッパたちも。















ジョングク
ジョングク
ねぇ言葉足りないけど
ありのままでも伝えるから
Can I touch your heart?
テヒョン
テヒョン
信じてほしい迎えに行くよ
someday…someday…


















そして無事に2日目のライブも終わった。















next.