無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第182話

🍀
ーあなたsideー










今日も仕事が終わって、海に来ていた。










私の頭の中は"解散"の文字でいっぱいだった。







あなた
あなた
全部全部、私のせいだ…。







気づいたら、ポケットから写真を取り出していた。








もう会えない彼を思って泣く自分が嫌だ。







その原因が自分なのに。







あなた
あなた
もうすぐライブもあるのに…



 




もう、忘れよう。全部全部忘れよう。











そして最後のライブまで集中しなきゃ。







あなた
あなた
バイバイ…ユウ…









私はユウとの写真に火をつけた。








これが燃えてる間だけはユウのことを考えよう。








でも燃え尽きたらもう…忘れよう。









あなた
あなた
うぅ…ッ…グスッ…










そんなことをしたって忘れられるはずがない。













ユウとの思い出はどんどん溢れてくるのに…















next.