無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第176話

🍀
ーナムジュンsideー









そして何日も、みんなで話し合いを重ねた。





でも、マンネたちの心がもうボロボロだった。







だから今日はヒョンたちとホソガだけで集まった。








ピンポーン

ユナ
ユナ
おつかれさま



そして今日はマネージャーにも来てもらった。


ユナ
ユナ
話って…?
ナムジュン
ナムジュン
夜に来てもらってすみません






マネージャーにあなたの脱退、




俺たちの解散、今日までの話し合いをすべて話した。






ユナ
ユナ
最近みんなが元気ないと思ってたのはそれが理由だったのね
ユナ
ユナ
あなたたちにそんな大事なことを背負わせてしまってほんとにごめんなさい
ユナ
ユナ
弟たちやあなたのために…
あなたたちも辛いはずなのに…
ジン
ジン
僕たちは、ただ弟たちやあなたが大事で…
ホソク
ホソク
どうにか解散だけは辞めてあげたいです
あなたのことだって…
ユンギ
ユンギ
あの…マネージャー






ユンギヒョンが口を開いたかと思うと





ユンギ
ユンギ
あなたのこと、、
何か知ってるんじゃありませんか?
















next.