無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

☘️
ーあなたsideー
あなた
あなた
よろしくお願いします…


私はこれしか言えなかった。
BTSのみなさんが挨拶をしてくれた…けど。





あー。やっぱりな。笑

みんな顔がひきつってるじゃん。

そらそうだよね。。

今まで7人でやってきた中に

追加メンバー、しかもヨジャが入るんだもん。


どうせこの人たちも…
あなた
あなた
っ…!
気づくと私は、走りだしてトイレに逃げてしまった。















next.