無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,034
2021/07/14

第2話

入学式
春空に桜の花びらが舞い上がる。入学当日。
あなた

はぁ〜!久しぶりの四ツ星学園。今年の1年生はどんな子が出てくるのかなぁ…楽しみ!

四ツ星学園の校門前で、背伸びをしてワクワクが高まっていた。
虹野ゆめ
虹野ゆめ
わぁ〜。小春ちゃん、すっごく!似合ってる。
七倉小春
七倉小春
ゆめちゃんこそ。
虹野ゆめ
虹野ゆめ
本当?そっかなぁ〜。
七倉小春
七倉小春
S4に会えるかなぁ〜。
虹野ゆめ
虹野ゆめ
うん?そっか〜今日から私もS4と同じ四ツ星学園の生徒なんだ。うれしすぎてドキドキが止まんない!
ホールでの入学式の会場…
諸星ヒカル
諸星ヒカル
みなさん、ご入学おめでとうございます。
私が四ツ星学園長、諸星です。まずは君達の先輩であり、目標となる。我が校のトップスターS4の4人を紹介しましょう。
舞台へとS4の4人が並んだ。
会場中は、憧れであるS4に胸がいっぱいであった。
諸星ヒカル
諸星ヒカル
彼女達の様な光輝くアイドルになれるかどうか、全ては君達のこれからの頑張り次第です。
1年生(はい!
諸星ヒカル
諸星ヒカル
では、S4から一言。
香澄夜空
香澄夜空
月の美組、香澄夜空です。厳しい世界ですが、みんなで一緒に頑張りましょう。
二階堂ゆず
二階堂ゆず
風の舞組、二階堂ゆずでーす!宣誓!あたしも先輩として全力でサポートすることを誓ちゃいます!
如月ツバサ
如月ツバサ
鳥の劇組、如月ツバサです。愛情を持って、ビシバシと厳しく指導をしますので、よろしく!
順序よく、挨拶をしていくそして最後は…
虹野ゆめ
虹野ゆめ
あー!
白鳥ひめ
白鳥ひめ
花の歌組、白鳥ひめです。もしも、アイドルとして道に迷ったならS4を見てください。私達はいつでも、1番輝く星としてみなさんの行く道を照らし続けますね。
S4(本日はご入学おめでとうございます。
入学式が終わった。そんな舞台裏で、見ていたあなた。
あなた

ひめ先輩、ツバサ先輩、夜空先輩、ゆず。ただいまです!

白鳥ひめ
白鳥ひめ
あなたちゃん、帰ってきてたの⁉︎
如月ツバサ
如月ツバサ
いつ日本に戻ってきたんだ?
あなた

3月末に帰ってきました。

香澄夜空
香澄夜空
あなたー!久しぶり。
夜空は、あなたに思いっきり抱きついた。
二階堂ゆず
二階堂ゆず
びっくりしたんだゾー!久しぶり、あなた。
あなた

相変わらずの夜空ねぇとゆずは。

1年ぶりの再会に盛り上がっていた。
諸星ヒカル
諸星ヒカル
天ノ宮も来ていたのなら、ステージ出してやったんだが…
あなた

いや〜、私はいわゆるS4の裏方なので。

諸星ヒカル
諸星ヒカル
まぁ、組分けオーディオの際には紹介をする。ライブをしてもらう天ノ宮には、いいな。
あなた

はい。学園長!

学園長は去っていった。
如月ツバサ
如月ツバサ
戻ってきて、久しぶりのお披露目ライブとは。
香澄夜空
香澄夜空
それも、組分けオーディオションなんて。
二階堂ゆず
二階堂ゆず
久しぶりに、あなたのライブを見られるとは楽しみだぞ!
白鳥ひめ
白鳥ひめ
頑張ってね、あなたちゃん。
あなた

はい。精一杯頑張ります!

いきなりの組分けオーディオションでのお披露目ライブになったあなただった。