無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

609
2021/11/13

第15話

その4
夢達は輝組のレッスン室へと向かい、あなたを見つけ、声をかけた。
虹野ゆめ
虹野ゆめ
あなた先輩。
あなた

あれ、あなたは確か何度か………虹野さん。それに………

虹野ゆめ
虹野ゆめ
あっ、はい。1年の虹野ゆめです。
桜庭ローラ
桜庭ローラ
同じく、歌組1年の桜庭ローラです。
七倉小春
七倉小春
美組1年の七倉小春です。
あなた

虹野さんに、桜庭さんに、七倉さん。先日の、休みの日では名乗らなくて、ごめんなさいね。それとこの前のドラマの撮影はとても良かったわよ………演技。

3人『ありがとうございます。
あなた

それより、私に用事?

虹野ゆめ
虹野ゆめ
その、真昼ちゃんと夜空先輩について………
七倉小春
七倉小春
本当は、触れない方がいいのかと思ったんですが、気になって。
桜庭ローラ
桜庭ローラ
教えてくれませんか?
あなた

そう言うことだったのね。だから、従姉妹である私を訪ねてきたわけね。

あなたは舞台の方へとゆっくり歩き、飛んで座り話し始めた。
あなた

そうね………小さい頃のことが関係してることかな…。

虹野ゆめ
虹野ゆめ
小さい頃に、何があったんですか?
あなた

まぁ、私もあまり詳しくは知らないのよ。ごめんだけど………(私の口からはあまり言えないことなんだよなぁ。)

桜庭ローラ
桜庭ローラ
いえ、少しでもありがとうございます。
七倉小春
七倉小春
小さい頃のことが関係してるなんて……
あなた

近くにいたのに、離れていく……届かない存在とでもいうのかなぁ。
あとは、あなた達自身よ。

虹野ゆめ
虹野ゆめ
はい!ありがとうございます。
ゆめ達はレッスン室に出たのだった。
後日ステージドレスの結果発表。
結果は……真昼がデザインした『グレイスロータスコーデ』に決定した。
ライブは大成功だった。
一方、S5は……
二階堂ゆず
二階堂ゆず
う〜ん、アイカツした後のおやつは最高だね〜。
白鳥ひめ
白鳥ひめ
そうね。
香澄夜空
香澄夜空
お先に失礼。
夜空は立ち上がった。
白鳥ひめ
白鳥ひめ
あら、夜空おかわりはしないの?
あなた

そうだよ。珍しいね……

香澄夜空
香澄夜空
えぇ!これからちょっとトレーニング。
如月ツバサ
如月ツバサ
オーバーワークにならないか?
香澄夜空
香澄夜空
じっとしてられない。今日は、そんな気分なの…。
夜空は去っていった。
二階堂ゆず
二階堂ゆず
張り切ってるね!夜空タン!!
あなた

何かが、夜空自身に………ね!

如月ツバサ
如月ツバサ
まぁ、当然か。
白鳥ひめ
白鳥ひめ
そうね。
                   …終わり