無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

701
2021/11/13

第9話

その3
ROCK!ロックガールズの1年生たちによるオーディオションが始まった。そして、撮影本番に入りS4へと。
如月ツバサ
如月ツバサ
一緒に、バンドやりましょう!
二階堂ゆず
二階堂ゆず
バンドなんてやって、何の徳があるの?くだっらない。
如月ツバサ
如月ツバサ
聞いたわ、ピアニスト目指してたって。音楽が好きなんでしょう。
香澄夜空
香澄夜空
昔のことよ。ピアノなんて、受験には何の役にも立たないわ。
如月ツバサ
如月ツバサ
あなたは、誰よりも音楽が好きなはずでしょ。なのに、音楽より受験を優先にするの?
あなた

音楽なんてしていたら、受験の邪魔になるのよ…それに、一番をとるのよ。

如月ツバサ
如月ツバサ
あなたもロックが大好きなはず、なのに…どうして?
白鳥ひめ
白鳥ひめ
私はどうしても、受験戦争に勝ち抜かなくてはならないの。周りも全て、敵よ。
あなたもね。
如月ツバサ
如月ツバサ
それでいいの?受験を頑張ることも、大切だわ。
でも、親の期待に応えるために自分を押し殺す。
あなたは、本当にそれでも後悔しない?
虹野ゆめ
虹野ゆめ
ひめ先輩、すごーい。
七倉小春
七倉小春
S5は、演技もすごくうまいんだね。
五十嵐望
五十嵐望
人気上昇中のガールズバンド、ROCK!ロックガールズ!
ロック甲子園で、僕らの最大のライバルとなるのはおそらく、彼女達だ。
結城すばる
結城すばる
誰だろうと、関係ね。優勝するのは俺たちだ。
七倉小春
七倉小春
M4カッコいい!
桜庭ローラ
桜庭ローラ
さすが、男性トップアイドル。
虹野ゆめ
虹野ゆめ
でも、やっぱり私はS5の方が好きだな〜。
早乙女あこ
早乙女あこ
すばるきゅん、ステキ!
あこは、こっそりとすばるを遠くから見ていた。
監督は、悩んでいた。
結城すばる
結城すばる
監督、何か問題でも?
岡本監督
君の演技には問題にはない。だが、カッコいいキャラだけでは、何かが足りない。
結城すばる
結城すばる
彼女がいる設定にしては、どうです?
彼女のためには、負けられない。
岡本監督
それだ!
そこのリボン娘!!
虹野ゆめ
虹野ゆめ
うん?
監督は周りを見て、ゆめの方を指した。
ゆめは?となり、
虹野ゆめ
虹野ゆめ
うぇっ⁉︎………私ですか?
岡本監督
君が彼の彼女役だ!
ゆめは、驚いた。見ていた、あこは…
早乙女あこ
早乙女あこ
か、彼女?
岡本監督
台本ないから、アドリブで行くぞーーー!
虹野ゆめ
虹野ゆめ
アドリブ!?そ、そんな急に言われても!
結城すばる
結城すばる
できないってか?やる前から諦めるんだ?
アイドルになるなんて口だけか?
すばるはゆめに、突っかかり、そして…
虹野ゆめ
虹野ゆめ
誰が、諦めるって言った!
そんなこと一言も言ってないでしょ!!
結城すばる
結城すばる
失敗するのが、怖いんだろ
虹野ゆめ
虹野ゆめ
そんなの!誰だって、怖いに決まってるじゃない!
でも、怖いからって逃げてちゃ夢は叶わない。諦めずに、頑張り続ければ絶対、夢は叶うんだから!!
結城すばる
結城すばる
そうだな。
すばるは次の瞬間、両手を伸ばしてきてゆめは驚き、ゆっくりと近づき、抱きしめた。
結城すばる
結城すばる
そんな、お前がいるから俺は頑張ってこれた。
ロック甲子園、必ず優勝する。
お前のために………
あこは、すばるとゆめの抱きしめているのをみて、ショックを受けた。
岡本監督
カット!OK!!
監督のOKが出て、撮影が終わった。
結城すばる
結城すばる
ありがとうございました。
虹野ゆめ
虹野ゆめ
え、えぇ!?何?
五十嵐望
五十嵐望
いい感じだったよ。本当の彼氏、彼女みたいだった。
拍手をした、望。その隣には、あなたがいた。
あなた

うん、うん。本当にお似合いだったよ………2人とも。

虹野ゆめ
虹野ゆめ
えぇー、やめてくださいよ。
この人となんて、絶対ありませんから。
結城すばる
結城すばる
お前、すっげぇーー失礼だなぁ!
虹野ゆめ
虹野ゆめ
失礼なのは、そっちでしょ!
岡本監督
すばるくん、次のシーン行くぞ!その後は、望くんとあなたちゃんの2人のシーンもだ!
結城すばる
結城すばる
はい!じゃなぁ、ゆでたこ。
すばると望、あなた達は次のシーンへと移動をした。
虹野ゆめ
虹野ゆめ
だから、その呼び方はやめてって言ってるで…
そんな時、後ろから、あこが激突した。
虹野ゆめ
虹野ゆめ
び、びっくりした。あ、あこちゃん?
早乙女あこ
早乙女あこ
気安く、呼ぶんじゃないわよ!
あんたなんか…あんたなんかね………
結城すばる
結城すばる
おーい、ゆでたこ!
遠くから、すばるがゆめに声をかけ振り返った。
早乙女あこ
早乙女あこ
すばるきゅん!
結城すばる
結城すばる
これ、やるよ。
そう言って、すばるは水のペットボトルを投げた。
ゆめは無事、キャッチをした。
虹野ゆめ
虹野ゆめ
危ないでしょ!
結城すばる
結城すばる
ナイスキャッチ!おつかれ〜。
すばるは、去っていった。
あなた

本当、すばる達を見てると飽きないなぁ。

五十嵐望
五十嵐望
そんなに、からかっちゃダメだよ。すばるくんなりなんだから。
あなた

はい、はい。でも、疲れが吹っ切れたよ。

2人、移動しながら仲良く話していた。
そして、終盤に撮影はかかり無事終えることができたのだった。