無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

444
2021/06/25

第2話

研究




















「 初恋は叶わないもの 」


























何処かで聞いた噂


















そんなこと……ない、はず………







あなた

叶うって証明してみせる

しょーと
……何かの研究か ?
あなた

しょ、焦凍 ! ? ///




「 何の研究するんだ ? 」なんて見当違いなことを聞いてくる彼




















君のいう研究に例えるなら、あんた実験対象だからね…… ?





しょーと
そんなに難しいのに挑戦するのか ?
あなた

……そーだね、3年はかかってる

しょーと
そうか






それが自分に対する皮肉だなんて、焦凍は思ってもないんだろうな























なんだか胸の奥がチクリとする





しょーと
なら俺が手伝う
あなた

……へ ?






いきなり過ぎる言葉に情けない声が零れる



















しかも「 手伝おうか 」じゃなくて「 手伝う 」って………


















こちらに拒否権は無いと……(苦笑)




あなた

いーよ、申し訳ないし

あなた

もうすぐテストあるでしょ ?

しょーと
俺があなたの近くに居たいだけだ
しょーと
別にそれならいいだろ





一瞬、ほんの一瞬、頭が真っ白になる



















これだから天然イケメンは…… ! !




あなた

そ、そーですかぁ ( プイッ

しょーと
………照れたのか ?
あなた

な、はッッッ ! ? ! ?///






爆弾発言を続ける当の本人はご満悦な顔




しょーと
ふッ…可愛い
あなた

……上鳴、峰田、なんかぶっ込んだろ






「 ……な、なんもしてねーよなぁ俺ら 」「 別に○○○とか○○とか言ってねーし 」



















うん、後で潰す(笑顔)




しょーと
知ってるか、あなた
しょーと
俺があなたに感じてる気持ちってな













































.
しょーと
好きって言うんだって ( ニコッ
あなた

ッッ~~ ! ! !/////





そういう彼の顔は















今までで1番笑顔だった







                    end.