無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11話「学校」
先生
先生
まふまふ、今日からあいつら(いじめっ子)が停学から戻ってくるが…大丈夫か?
まふまふ
まふまふ
…!はい、大丈夫…です
先生
先生
何かあったらすぐ俺を呼んでくれ、教室の電話を鳴らすだけでもいい、わかったな?
まふまふ
まふまふ
わかりました…ありがとうございます
先生
先生
あぁ、じゃあまたな
まふまふ
まふまふ
はい
(なまえ)
あなた
…守らなきゃ(横からこっそり聞いてた)
まふまふ
まふまふ
あ、あなた!おはよう
(なまえ)
あなた
おはよ、今日寒いね〜
まふまふ
まふまふ
だね…(苦笑い)
(なまえ)
あなた
(…やっぱり、無理してる)
まふまふ
まふまふ
じゃあまた、帰りにね
(なまえ)
あなた
うん、”行ってらっしゃい”
まふまふ
まふまふ
…!うん、行ってきます(あなた、もしかして…いじめっ子たちのこと知って…?)
いじめっ子
いじめっ子
よぉ、まふまふ。
まふまふ
まふまふ
おはよう
いじめっ子
いじめっ子
お前のせいで停学になったんだぞ、今日体育館裏に来い
まふまふ
まふまふ
はぁ?なんで…いやだよ
いじめっ子
いじめっ子
来なかったら…分かるよな?(あなたの写真を見せる)
まふまふ
まふまふ
…?
いじめっ子
いじめっ子
こいつのことを…こうだ(写真を破く)
まふまふ
まふまふ
…ちっ…わかった、放課後に体育館裏でいい?
いじめっ子
いじめっ子
あぁ、それでいいぞ
いじめっ子
いじめっ子
あいつ死ぬんじゃね?w
いじめっ子
いじめっ子
いーじゃんいっそのこと殺してやろうぜぇwww
いじめっ子
いじめっ子
そうだなwww
~~~放課後~~~
まふまふ
まふまふ
行くか…
(なまえ)
あなた
(やっぱり、体育館裏か…着いていこう。)
いじめっ子
いじめっ子
おいお前ぇ
まふまふ
まふまふ
なに
いじめっ子
いじめっ子
よくもまぁ俺らの事停学にしてくれたなぁ?
まふまふ
まふまふ
自業自得でしょ
いじめっ子
いじめっ子
ちっ…はぁ?ふざけんなよ(殴る)
まふまふ
まふまふ
いっ…
カシャッ
いじめっ子
いじめっ子
…?今なんかシャッター音が…
(なまえ)
あなた
あーあ、いじめ現場撮っちゃった
いじめっ子
いじめっ子
…お前!!!
(なまえ)
あなた
さすがにこれ提出したら退学になるかな?
いじめっ子
いじめっ子
ちっ…!そのスマホよこせ!
(なまえ)
あなた
いやだよ。
いじめっ子
いじめっ子
はぁ?いいからよこせ!(殴ろうとする)
まふまふ
まふまふ
あなた…!
(なまえ)
あなた
(避ける)
いじめっ子
いじめっ子
…は?
(なまえ)
あなた
実は私昔ちょ〜っとだけ護身術習ってたんだよね…
いじめっ子
いじめっ子
………!!!!
(なまえ)
あなた
だから君たちみたいなただ殴るだけの安直な殴りじゃ無理だと思うけど
いじめっ子
いじめっ子
ちっ…だったらお前を捕まえればこっちもんだ!
(なまえ)
あなた
はぁ…
いじめっ子
いじめっ子
…あ?
(なまえ)
あなた
ほんとくだらない
いじめっ子
いじめっ子
急に何言い出して…
(なまえ)
あなた
人の事殴ってさ、何が楽しいんだか
(なまえ)
あなた
まふくん怪我大丈夫?
まふまふ
まふまふ
あ…うん、全然大丈夫
(なまえ)
あなた
よかった…一応保健室行こ〜
いじめっ子
いじめっ子
おい待てよ!!!!(殴ろうとする)
(なまえ)
あなた
ねぇ。(腕を掴む)
いじめっ子
いじめっ子
は?離せよ!
まふまふ
まふまふ
あなた…?
(なまえ)
あなた
もし君が誰かに殴られたらどう思うの?
いじめっ子
いじめっ子
…は?
(なまえ)
あなた
いやでしょ?むかつくでしょ?憎いでしょ?でも一方的に殴られて勝ち目がなくて頼れる人間もいないから我慢するしかないんだよ。
(なまえ)
あなた
嫌な相手がいるなら構わずほっときなよ。
そしたら相手も静かに去っていくんだから
わざわざ自分から当たりに行って停学になるなんて…
(なまえ)
あなた
ただの自業自得の馬鹿だよ。
いじめっ子
いじめっ子
…………う、うるせぇ!
(なまえ)
あなた
ほらまたそうやって自分の不都合な事を暴力で終わらそうとする
いじめっ子
いじめっ子
っ…
(なまえ)
あなた
まふくんがあなたたちに何かしたの?何もしてないでしょ?
いじめっ子
いじめっ子
そ…れは…
(なまえ)
あなた
自分の不都合なことを相手にぶつけないで自分の中で解決しなさい。
それが無理なら周りにいる人に相談。
そんなことも分からないほど幼稚じゃないでしょう?
いじめっ子
いじめっ子
っ…
(なまえ)
あなた
これ以上まふくんに何かしたら今度こそこの写真提出するから。
いじめっ子
いじめっ子
……ちっ…
(なまえ)
あなた
返事は?
いじめっ子
いじめっ子
わぁったよ…!
(なまえ)
あなた
よろしい、じゃあまふくん保健室行こ
まふまふ
まふまふ
あ…うん…
(なまえ)
あなた
トコトコ…
まふまふ
まふまふ
あの…あなた…
(なまえ)
あなた
ん、どうしたの?
まふまふ
まふまふ
ありがとう…
(なまえ)
あなた
うん、大丈夫だよ
まふまふ
まふまふ
ほんと…に…ありがとう…
(なまえ)
あなた
もう大丈夫だって、ほらそこ座って、手当するから
まふまふ
まふまふ
うん…
(なまえ)
あなた
…まふくんはさ
まふまふ
まふまふ
うん…
(なまえ)
あなた
死にたいって思ったこと、ある?
まふまふ
まふまふ
…ある…よ…
(なまえ)
あなた
今も思ってる?
まふまふ
まふまふ
今…は…
まふまふ
まふまふ
…おもっ…てるよ…