無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

15話「本物の過去」
まふまふ
まふまふ
それは…あなたのお父さんが…
(なまえ)
あなた
お父さんが…話したんだ
まふまふ
まふまふ
うん…
~~~小学六年生~~~


「一学期」
あいら
あいら
あなたー!
(なまえ)
あなた
わぁ!?あいら!
あいら
あいら
同じクラスだ!やったねっ
(なまえ)
あなた
んね!めっちゃ嬉しい!早く教室行こ!
1ヶ月後
あいら
あいら
バタッ…
(なまえ)
あなた
…!?あいら!?あいら!!!!
モブ
モブ
先生!!あいらちゃんが!!!
あいらは、体弱かった。
20歳前後までしか生きれないことは、この時あいらが倒れて病室で話してくれた。
あいらは昔からすごく優しくて可愛くて、モテてた。

でも体が弱いから体育には参加せず、ずっと影から見てた。
あいらは昔から

「あいらちゃんは体育休めていいよね」
「私も休みたい〜、体弱くなりたい」
「男子、あいらの話ばっかだよね〜」
「ちょっとうざいwチヤホヤされててさぁ」

って言われてた。
あいらは作り笑いで誤魔化してたけど、裏でずっと泣いてた。
私にはちゃんと話してくれて嬉しかった。
……守ってあげたいと思った。
モブ
モブ
ねぇあいら〜、あんた体弱いんでしょ?
あいら
あいら
え?う、うん…そうだけど…
モブ
モブ
じゃあ体強くなれるように私たちの仕事任せてあげる〜w
職員室までこれ届けてね!よろしく〜
あいら
あいら
え?この量を…1人で…?
(なまえ)
あなた
あいら、私も手伝うよ
あいら
あいら
ありがとう…
モブ
モブ
えー!あなたは手伝わなくていいのに〜
(なまえ)
あなた
でもあいら、階段上り下りすると息上がって大変だから…私は手伝うよ!みんな先帰ってて!
モブ
モブ
ちっ…うざ…(ボソッ)
モブ
モブ
わかったー、じゃあ先帰るー
(なまえ)
あなた
はぁ、なんだあの子たち
あの子
あれ、あいらちゃんとあなたちゃんじゃん!
(なまえ)
あなた
あ、”ひめの”!
ひめの
どしたのー?大丈夫?
(なまえ)
あなた
うん、ちょっと雑用頼まれちゃって
あいら
あいら
これ運ばなきゃなんだよね〜
ひめの
その量を!?じゃあ私も手伝うよ!
(なまえ)
あなた
いいの!?ありがとう!
あいら
あいら
いいの!?ありがとう!
ひめの
息ぴったりだなぁw
この頃は仲良しだった。

裏であんなことになってたなんて知らなかったから。

……ひめのは、私とあいらを裏切ったんだ。
(なまえ)
あなた
おはよ〜…って、なに…これ…
黒板に書かれてた文字は

  「あいらはひめのを泣かした!」
あいら
あいら
……なに…これ…
(なまえ)
あなた
あ、あいら!どういう事!?
あいら
あいら
え…ぇ…?なに…私もわかんな…
モブ
モブ
ねぇあいら最低じゃない?
あいら
あいら
え…だから、なんのこと…
ひめの
…うっ…ヒック…
あいら
あいら
ひめの…?なんで泣いてるの?私なんかした…?
ひめの
したじゃない!私、信じてたのに!
あいら
あいら
え…だ、だからなにを…
ひめの
しらばっくれるつもり!?
(なまえ)
あなた
ちょっと待って!
ひめの
あなたもなんとか言ってよ!
(なまえ)
あなた
ストップ、何があったの?ちゃんと教えて、怒るばっかじゃ解決なんて出来ないよ
ひめの
っ…
ひめの
この前、あいらが係の仕事で大変そうだったから手伝うと思って、そしたら…
ひめの
「私体弱いんだからひめの手伝ってよ」って言われて…
(なまえ)
あなた
あいら、言ったの?
あいら
あいら
言ってない!私は、ひめのが手伝ってあげるって言ってくれたから、「ありがとう、ごめんね」って言っただけで…!
ひめの
そんなの嘘よ!私、あの時から毎回毎回パシリみたいにされて…ヒック…ぅ…
モブ
モブ
うわ…あいら最低…
あいら
あいら
ちが…私…言ってない…そんなの…
あいら
あいら
っ……ガタッ!(教室から飛び出る)
(なまえ)
あなた
…あいら!!!
モブ
モブ
ちょっとあなた、ひめのこんな泣いてるのにあいらの味方するの?
(なまえ)
あなた
だって、どっちが嘘で本当か分からないじゃん!ちゃんと話をきかないと…!
(なまえ)
あなた
…っ…私、いってくる!
モブ
モブ
ちょっとあなたー?!あなた!!
ひめの
…フフッ…
モブ(男子)
モブ(男子)
あいらって可愛いのにあんなやばい事する人だったんだな…なんか覚めたわ〜、ひめの大丈夫か?
ひめの
だ、大丈夫…だよ…ヒック…ぅ…
モブ(男子)
モブ(男子)
こんなに泣かせといてあいら逃げるとかやば…
ひめの
でも…あいらちゃんも私のこと傷つけるつもりじゃなかったかもしれないし…私はもう大丈夫だから…ごめんね…
モブ(男子)
モブ(男子)
ひめのいい人すぎ〜
(なまえ)
あなた
(ひめの、絶対あいらに嫉妬して…!くそ!あいらどこ…!?)
あいら
あいら
……あ…あなた…
(なまえ)
あなた
あいら!よかった…
あいら
あいら
もう…私…やだ…
(なまえ)
あなた
あいら!大丈夫だから!ちゃんと話して誤解といてもらおう?
あいら
あいら
もう…いいよ…このまま悪者で…
(なまえ)
あなた
でも…!
あいら
あいら
もう…いいんだよ…私、保健室行ってくるね…
(なまえ)
あなた
………うん…
~~~六年生、三学期初め~~~
あの頃からいじめが始まった。

あいらの味方するなって言われて笑ってもいじめられてた。
でもそんなのどうでもよかった。
あいらはあんな事やってない、みんなが信じてるだけ。
だからずっとあいらの隣にいたかったんだ…。
~~~屋上~~~
(なまえ)
あなた
(あいらどこいっちゃったんだろ…)
あいら
あいら
や…めて…いたっ…
モブ
モブ
ほんと最低!!!
(なまえ)
あなた
…!あいら!!!
モブ
モブ
あ、あなたじゃ〜ん!
(なまえ)
あなた
お前ら…あいらに何して…
モブ
モブ
それがさぁ、最近あんまいいリアクションしてくんなくてちょっとお仕置きしようと思ってw
あいら
あいら
…もう…いいや…
(なまえ)
あなた
…?ひめの…?
あいら
あいら
ごめんねあなた
(なまえ)
あなた
は…?あいら!?そこから離れて!あいら!
あいら
あいら
ビデオレター…撮っといてよかった…
(なまえ)
あなた
は?ビデオレター?そんなのいいから!早くそこから離れて!あいら!!!
あいら
あいら
来ないで!
(なまえ)
あなた
っ…
あいら
あいら
あなた、私の部屋の机の上にビデオレター置いてあるから見てね
(なまえ)
あなた
…やだ!!そんなの見ない!!早くこっちに来て!あいら!
ひめの
トコトコトコ…
(なまえ)
あなた
…!?ひめの…!
あいら
あいら
あぁ…ひめの…私、今から死ぬから
ひめの
フフッ…嬉しいっ…
あいら
あいら
やっぱり…ひめのの仕業だったんだ
ひめの
そうだよ?あいらいっつもクラスで人気者でウザかったの!だから私が1位になろうと思って♡
あいら
あいら
…1位なんてないよ
(なまえ)
あなた
あい…ら…お願い…そこから離れて…
あいら
あいら
誰かを蹴落として上の物を排除するのは1位じゃないそんなもの…ただの偽物だよ
ひめの
っ!うるさいわね!早く死になさいよ!
モブ
モブ
そーよ!ひめののことハメておいてまだそんな口聞くつもり!?
あいら
あいら
みんな…ひめのの味方なんだね…
(なまえ)
あなた
あいら!私は…!
あいら
あいら
あなた、ありがとう、親友でいてくれて。
あなただけだよ…味方なのは
(なまえ)
あなた
……いや…行かないで…お願い…
ドンッ…
あいら
あいら
…え?
ひめの
さようなら♡
ドサッ…
(なまえ)
あなた
………あいら?
モブ
モブ
ひめの!?それじゃあなたが悪者になっちゃう!!
ひめの
ならないよ、あそこまで居て自殺以外に考えられるものなんてないし
ひめの
あなた達は黙っていてくれるでしょう?(フフッ
(なまえ)
あなた
…ぁ…ぃ…ら…?
ひめの
ごめんねぇあなた、でもこうしないと私は人気者になれないの♡
じゃあまたね♡
モブ
モブ
…じゃあね
あいらが死んだことに対して理解が出来なかった。
また笑っておはようって言ってくれると思ってた。
違った。
それからずっと虚無感に襲われた。
ビデオレターを見て泣いても虚無感が無くなることなんてなくて
泣いても泣いても泣いてる気分じゃなかった。

この世界を恨み続けた。
~~~病室~~~
まふまふ
まふまふ
…ギュッ
(なまえ)
あなた
…へ?
まふまふ
まふまふ
ごめん…僕を助けるために嘘なんてつかせて
(なまえ)
あなた
ちが…それは…私がやった事だし…
まふまふ
まふまふ
…ごめん
(なまえ)
あなた
…っ…まふくん…
まふまふ
まふまふ
ん…
(なまえ)
あなた
私は…もう大丈夫だよ
まふまふ
まふまふ
え…?
(なまえ)
あなた
さっきね、あいらに会ったの
まふまふ
まふまふ
眠ってる時?
(なまえ)
あなた
うん、だからもう大丈夫
(なまえ)
あなた
ちょっと話せたよ
まふまふ
まふまふ
…そっか…
(なまえ)
あなた
でも…泣いてもいいかな
まふまふ
まふまふ
いいと思うよ
(なまえ)
あなた
…っ…ごめん…服汚す…
まふまふ
まふまふ
気にしたら負け!
(なまえ)
あなた
ふふwありがとう…
久しぶりにちゃんと泣けた気がする。
…あいら、ちゃんと見てくれてるかなぁ。
私、ちゃんと泣けてるよ。
あいらと一緒のおねがい、絶対叶えるから。
でもたまには泣いちゃうかも
まぁ、それでもいいよね

だって今の私



  「泣きながら笑ってるもん。」








まだ最終回じゃないよっby作者