無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第16話

16話「未来」
(なまえ)
あなた
今日はまふくんの家行く日だ、お洒落していこう
(なまえ)
あなた
この服でいいかな…うーん、やっぱこっちにしよ
(なまえ)
あなた
あいらのお墓寄ってから行こうかな
(なまえ)
あなた
よし、行ってきます
~~~お墓~~~
数日前に20際になった私。

ちゃんと歌い手として元気に過ごしてる。

幸せになれてる。

あいらの夢、叶えられたかなぁ。

って、まだ叶えてる途中か…w

まだまだ人生は続くし

また嫌なことがあるかもしれないけど

今は幸せだから

それでいいかもね

幸せな過去があれば未来は少し明るくなるかな。

…あ、そうだ!今からまふくんとお家デートなんだ!
まふくん、私が家に行くとめっちゃ抱きついてくるの!w
おもしろいでしょ?w

…私、幸せだよ。
まふくんって言う最高にかっこよくて可愛い”彼氏”さんがいるんだから!

それに、私の背後霊の親友のあいら!

背後霊が親友ってなんかおもろしろいねw

…よし、そろそろ行ってくるね!
~~~まふまふ宅~~~

ピンポーン
まふまふ
まふまふ
あ、あなただ!
(なまえ)
あなた
おじゃましまーす!
まふまふ
まふまふ
あなた〜!!ギュッ
(なまえ)
あなた
うわぁっw久しぶり〜!
まふまふ
まふまふ
久しぶり!!!元気だった?
(なまえ)
あなた
うん、ちょー元気!
まふまふ
まふまふ
よかった!じゃ上がって〜
(なまえ)
あなた
はーい!
まふまふ
まふまふ
あいらさんのところ行ってきたの?
(なまえ)
あなた
よくわかったねwうん、行ってきたよ
まふまふ
まふまふ
そっか、なんか話した?
(なまえ)
あなた
うん、まふくんのこと話してきたよ
まふまふ
まふまふ
えっ僕のこと話したの!?恥ずかしい…
(なまえ)
あなた
ふふw女の子は恋バナが好きなんです〜
まふまふ
まふまふ
そういうもんなのか…
(なまえ)
あなた
そういうもんなの!
そんな他愛もない会話を交わしていた。

そんな他愛もない会話が私の中での一番の幸せだなぁ。








この数ヶ月後、あるライブでまふくんが
プロポーズしてくれたっていうお話は秘密にしておくね。



あ、そうだそれと…
























「私は今、宇宙で1番幸せです!」





作者

どうもこんにちは、作者です。
ちょっとした後書きです…✨

幸せなれたあなたは、これからどんな人生を歩むのか気になりますね。



私の中でのこの世界はあまり明るくはないけれど
私の愛している人がこの世界を愛しているのなら
私もこの世界のことを愛せるかもしれません。

なーんて、かっこいいこと言えないけれど
この作品を読んで少しでも前向きになれた方がいれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
また次回の小説でお会いしましょう…。