無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

205
2020/03/16

第2話

✧︎




廉side





ほんとは○○ちゃんと予定あったけど急用できたって言うから彼女の家に来ている


あなた

最近沢山会えるね!!



そう嬉しそうに微笑む君






廉
そういえばこの前玄樹が女に間違われてナンパされたことがあって
廉
それが超ウケる話なんやけど



結論から話し出す僕の癖







そして


あなた

ふふ





何も言わず笑う…君の悪い癖








笑ってるだけじゃ会話続かないやん















廉
ねぇ、この2人結婚するんやって



テレビを眺めてたら流れてくる

最近人気の俳優とモデルが結婚するというニュース


あなた

そっかぁ、私達もうそんな歳だよね…

廉
っ、、、








君から言葉が返ってきたと思ったけど










僕は返すことができなかった…








見ないふりをした……僕の悪い癖


















しばらく沈黙が続いて、その沈黙を破ったのは君だった




あなた

仕事、嫌なの、、辞めちゃおうかなって






別にいいんやない、って言おうとしたら



それより先に君が



あなた

冗談、私辞めてもやることないしね、





そうどこか切なげに笑って言う君







この言葉の裏側にどんな意味があったのか今の僕には気づくことができなかった