第3話

生まれ変わり
吉岡 純
吉岡 純
でもなんで美穂を?
和山 百合
和山 百合
あたしがこんなことしてるって気づかれたからだよ
吉岡 純
吉岡 純
なんで美穂は気づいたんだ?
和山 百合
和山 百合
さー
気付かれないように殺ってるつもりだったんだけど…
吉岡 純
吉岡 純
そこ大事だろ…
和山 百合
和山 百合
だって聞く前に殺しちゃったから…
吉岡 純
吉岡 純
そりゃ…
和山 百合
和山 百合
純ちゃん!
吉岡 純
吉岡 純
なんだよ…
和山 百合
和山 百合
こんなあたしでもまだ好き?
吉岡 純
吉岡 純
だからお前あの時…
(ホントにあたしでいいの?)
あの時の言葉がようやく理解出来た…
吉岡 純
吉岡 純
諦めるわけないだろ…
和山 百合
和山 百合
え?
吉岡 純
吉岡 純
自分が好きになったやつのこと…
簡単に諦められるわけないだろ!
和山 百合
和山 百合
純ちゃん…
「愛」って言うのはそんなもんじゃ消えない!

俺は何回でも言える!
吉岡 純
吉岡 純
…でさ、お願いあるんだけど…
和山 百合
和山 百合
何?
吉岡 純
吉岡 純
前々から興味あったんだよね…
ミステリー小説とかグロ系とか結構すきだったから
和山 百合
和山 百合
え?それってもしかして…
まず百合を理解するには同じ種類の人間にならなきゃ…