無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

43
2020/12/01

第15話

同居???
朝が来て、やっと彼を帰した。

久しぶりの休日だったため、ゆっくり休んだ。

夕方

ピンポーン♪

「はーい!」

誰だろう?と思っていたが、開けると

そこには、また彼がいた。

しかも大荷物で、

「あの何しに?」
パクジミン
パクジミン
え?あれ?
言ってなかったけ?
僕たち同居するんだよ。
ここ事務所まで、近いから、いいんだよね。えへへ
えへへ

じゃないんだよ

同居?ばかなの?

このあと私は、どうなっちゃうの?
パクジミン
パクジミン
今日からよろしくね。
ななみ!!
「よろしく?」

私は、彼を好きになっちゃだめだ!

そう思い、彼が出ていきたくなるように、

冷たく、あしらった。

しかし、彼が、毎日毎日
パクジミン
パクジミン
ななみ!!
好きだよ。
サランヘ
パクジミン
パクジミン
ななみ!!
おはよう
ちゅっ!
あー

こんな免疫、私にはありませんって

「ふざけないでください。」

と私が怒れば、

パクジミン
パクジミン
しゅん
ごめんね
ほんとに好きなの
とかわいい顔して落ち込む

もうどうすればいいの?

好きになっちゃだめなのに

好きになっちゃうじゃんか。