無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

~君と出会って~④You
そう、大親友の菜緒。


(菜緒)あなたおはよぉー!今日も授業ダルい‪ね‪w


(あなた)おはよー!菜緒!一緒に授業頑張ろね!


菜緒とは慎と一緒で幼稚園からの仲だから、3人で一緒に沢山遊んでた。


めちゃめちゃ懐かしい…


ぬいぐるみ、おもちゃの取り合いでケンカもよくしてたなぁ…


なんて考えてるとクラスメイトが自分の席について授業の準備をしている


(あなた)私も準備しなきゃ…


っと考えてる時音をした方を向くと、先生が入ってきて…


(先生)みんなおはよう!今日も1日頑張っていくぞー。


(生徒)はーい…


なんて、みんな眠そうにダルそうに言う。


出席、欠席の確認をして1時間目のはじまり。


1時間目は、大っ嫌いな国語。眠いし、頭に入ってこない。


(あなた)はやく…終わんないかな…


気づいたら発していた言葉。ヤバい!聞こえてないよね?


見渡してみたが何とかセーフのようだ。危なかった…⚠


その後はしっかり授業を真面目に受けた。


もうそろそろ1時間目の授業も終わりだ。っと思ったと同時にチャイムが!


(チャイム)キーンコーンカーンコーン


よしゃ!授業終わったー!1時間目から疲れた…😅


(あなた)次、移動教室だから急がないと!


(菜緒)あなた一緒に行こー!


(あなた)いいよー!行こっか!


3階まで階段で行って、次の授業に向かう…


2時間目は…








────────────────────
次の更新をお楽しみに!


明日に更新出来たらします!