無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

~君と出会って~27
ごめんなさい。北人。




私勝手に…






ブーブー。





誰からだろう。
北人
北人
あなた!今どこ?
You
You
北人の家のすぐ近くのコンビニの前。
北人
北人
待ってすぐ行く。
そこから動くなよ。
You
You
う、うん。
まさか…北人からだなんて…





今、会いたくてしょうがなかった。




涙をぐっと堪えて唇を噛みしめる。







こんな顔北人には見せたくないから。









(北人)あなた!あなた!
後ろから聞こえるあなた!って言う声。






私の為に…北人は…。





ゆっくり後ろを振り向く。









そこには大好きな北人がいた。
(北人)あなた!





(あなた)北人!










私は目の前にいる北人に抱きついた。







この大きな手で私を包み込んでくれる。



(あなた)会いたかった!





(北人)あなた…





(あなた)私!ひとつだけ言いたい事があるの!










(北人)どうした?











(あなた)わ、わたし!