無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

~君と出会って~⑩You
ふと体育着に目をやるとやっぱりダボダボ



まぁ…走れるからいいよね!?



(先生)はい~みんな。じゃあ体育の授業をはじめる。



(生徒)お願いします~。



はぁ…絶対疲れるやつ‪w



(先生)はい。今日は前の授業でも言ったがとにかく走るぞ!



(生徒)やだ…😭



私は足には自信あるから大丈夫!?



短距離も長距離もどっちも嫌いではない。



(先生)じゃあまず、ここのコースを走るぞ~!はい、頑張!



陸上やってて良かった。



じゃないと多分今頃チ───(´-ω-`)───ンだったな‪w



~10分後~



そろそろ休憩欲しい~。暑いし、背中が汗だく。



(先生)そろそろ休憩だぞ~。



やった!水筒水筒~🎶



~5分後~



休憩を終え、次々にコースを走る。



今何時かな?あと少し。体育の授業も終わりだ。



(先生)はい。終了。今日はこれで終わる。



(生徒)ありがとうございました!



(菜緒)マジ疲れた~( ´Д`)ハァ...⤵︎ ⤵︎



(慎)俺も~…チ───(´-ω-`)───ン



(あなた)私も~



みんなグダグダなるのは本当に分かる。



まず、着替えよ。



(菜緒)あなた~!着替え行くよ~!



(あなた)はいよ~!



(慎)じゃあまた後で!



(あなた)うん!



今日誰と帰ろう…お兄ちゃんは今日塾だしなぁ…



菜緒と慎と帰ろう!いつもはお兄ちゃんと帰ってるんだけどね。



(菜緒)あなた!はやく着替えて!



(あなた)う、うん!みんなはやすぎ😵



(菜緒)急いでたから😅行こ?OKー?



(あなた)OK~!



靴を履き替え、教室に戻る。



(あなた)準備準備!



なぜか帰る準備だけははやい‪wすぐ終わる。



(日直)着席。帰りの学活をはじめます。礼。



家帰ったら何しよーかな…( ⋅ ̯⋅ ) 💭今日は暇人だし。



(日直)起立。帰りの挨拶、さようなら。



(生徒)さようなら!



(あなた)菜緒~!慎~!帰ろう!



(菜緒)うん!



(慎)おう!



3人で話しながら楽しく帰るこの光景をまさか…あの人がみてたなんてね…









────────────────────
更新遅くなってごめんなさい🙏



ですが、これからも待って頂けるとありがたいです!



次もお楽しみに~!



それでは~!作者でした~✨