無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

~君と出会って~⑥You
やっとお昼ご飯だー!



私のお腹もずっと4時間目からお腹空いたよーって言ってたもんね。



ちゃんと食べて午後の授業も頑張ろっと!



(あなた)菜緒~!一緒にご飯行こ~🎶



(菜緒)うん!ちょっと待って~



(あなた)分かった!はやくしてね~



いつも私たちは屋上でご飯食べるんだよね。



前は北人と一緒に食べてたな…



そう考えると涙が止まらなくなるからやめよ。



(菜緒)あなたごめん~🙏行こ~



(あなた)うん!行こ~



私たちは1年3組だから、2組と1組の前の教室通らないと行けないんだよね



2組は…みんな楽しそっ!ニコニコ😊してて、男女関係なく仲がいいのが感じられる



1組は…芸でもやってるんかな?ってくらいガヤガヤしてる!いいねぇ✨



少し廊下を歩いて…ここがキツい😅階段疲れる~‪w



(菜緒)キツいよ~!



(あなた)同じだよ~!



疲れながらも、頑張って1段1段駆け上がる。



あと3段、2段



(あなた)最後の1段!っと!はぁ~疲れた😲



(菜緒)ヘトヘト~お腹が…チ───(´-ω-`)───ン



(あなた)やっと食べられる!!!!!



屋上に入るドアノブに手をかけてガチャッとドアを開けた瞬間



(あなた)えっ……



そこにいたのは………









────────────────────
見てくださった方ありがとうございます✨


お気に入りに登録してくださった方もいて本当に嬉しいです!✨


これからも楽しみにしててください!


今日のストーリーどうでしたか?ちょっと短めでしたね😅


更新は夜になってしまいましたが…😅ごめんなさい🙇


続きもお楽しみにっ!それでは!また見てくださいね~🙏