無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

~君と出会って~38
ここはどこ。
















進む先が真っ暗で何があるか分からない。





















歩き続ければ、どこにたどり着くのだろう。





















ずっと考えながら前に進む。





















あなた





















誰かが私を呼んでる。





















けど、誰かは分からない。





















黒い人影。





















私に語りかけてる。





















声を返してみようとするが、出ない。





















けど、あと少しで誰か…?に触れられそう。






















あとちょっとだ。





















もうすぐそこに誰かがいる……。





















(あなた)ねぇ…!