無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

~君と出会って~30
ありがとう。大好き。





そう言ってまた俺とあなたで笑う。






ずっとあなたを守るから。





(北人)あなた!そろそろ帰ろっか!
今日は俺ん家に泊まっていきなよ!



(あなた)えっ!いいの?ありがとう😊



(北人)おう!
ちょっと俺コンビニ寄りたい。



(あなた)いいよ!じゃあ先に私帰っててもいい?



(北人)えっ?なんで?



(あなた)薄着だし…寒い…。



(北人)俺も薄着😅寒い😅



(あなた)だから!



(北人)でも…。



(あなた)私は大丈夫!ね?



(北人)そうか…すぐ帰るから。



(あなた)うん😊待ってるね!



(北人)じゃあまた後でな!




(あなた)うん!(∩´∀`∩)バィバィ














この後、あんな事がおこるなんて予想もしてなかった。




あの時、あなたと一緒に帰ってたら…。絶対俺はあなたを守れてた。




けど、もう























































手遅れだった。