無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

~君と出会って~⑮You
えっ……!?









後ろから大好きな北人の声がする。



菜緒と慎は話してるのに夢中で気づいていない。



(あなた)菜緒、慎!先帰ってて!忘れ物したから!



(慎)了ー解。



(菜緒)OK!気をつけて帰ってね!



(あなた)ありがとう。じゃあね!



(慎、菜緒)おう!/うん!











ゆっくり後ろを振り返ってみると、そこには大好きな人がいた。



(北人)あなた…



(あなた)北人…



綺麗な顔立ちをしていて、今にでも溢れそうな涙。



ずっと堪えてるんだ…。



(北人)ねぇ…あなた。あなたがあの日から居なくなって、心が沈んでた。



(あなた)えっ…?



(北人)本当だよ。



(あなた)じゃあなんで…なんで目とかそらしたりしたの?



(北人)それは、



(あなた)あなたが嫌いになったから?顔もみたくなかった?



(北人)違う…。逆にあなたが俺を嫌いになったと思ったから。



(あなた)嫌い…って…



(北人)本当はあなたの事大好きで、大好きだ。






けど、






なんであなたが俺から離れたのか…教えて欲しいんだ。




(あなた)……った…………ら…



北人に迷惑かけたくなかったから…