無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

~君と出会って~36
下をみながらとぼとぼ歩く。





隣にあなたがいないから変な感じがする。





神様。あなたの自由を奪った俺に罰を与えてください。







何してくれてもいいです。








どうして俺は人に不幸しか与えられないんでしょうか。


























せめて、































好きな相手だけは































































幸せにしてやりたいのに。