無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

学校2(リクエスト)

放課後…
You
You
まだかな〜
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
すみません!遅れました!
You
You
あ、全然待ってないです!
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
ホントですか?
よかった〜
You
You
あ、あの用事ってなんですか?
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
あの、すっごい唐突なんですけど…
You
You
はい
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
お、お、俺と!付き合ってください!!
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
お願いします!

手を差し伸ばす

数秒後
You
You
すみません、お付き合いすることは
出来ません…
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
は?なんでだよ!
You
You
いや、私と貴方今日初めて話しましたよね?
You
You
話したこともなかった人と付き合うのは
出来ません。
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
おい!てめぇ誰に向かってそんな口
きいてんだよ!
You
You
え、
You
You
いや、あの〜
ドン!と机に押し倒され、
制服をビリビリと破かれるあなた
You
You
っやだ!辞めてください!
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
うるせーよ!お前は黙っとけ!

そして深めなキスをされるあなた
You
You
ん〜!!離して!
基俊介
基俊介
おい!てめぇ何してんだよ!
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
は?お前誰だよ笑
基俊介
基俊介
コイツの彼氏だけど?
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
チッ(舌打ち)
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
あ〜あ、彼氏いたのかよ笑
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
お前なら簡単に抱けると思ったんだけどな〜笑
基俊介
基俊介
おい!てめぇマジでふざけんな!
2人で殴り合いの喧嘩が始まる
基俊介
基俊介
フッお前まだまだだな笑
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
す、す、すみませんでした!
教室を出ようとする佐々木の手を引っ張り
止めるしゅん
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
な、な、なんですか?
基俊介
基俊介
もう二度とあなたに手ぇ出すんじゃねぇぞ(凄い怖い目付き)
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
は、は、は、はい!
クラスの佐々木くん
クラスの佐々木くん
もうしません!
そう言って足早に教室を出ていった佐々木
You
You
(やばい、めっちゃ怒ってる…!)
You
You
ごめん、しゅん。
You
You
ありがと
基俊介
基俊介
はぁ(ため息)
基俊介
基俊介
とりあえずこれ着とけ
基俊介
基俊介
帰るぞ
そういい、自分のジャージを渡すしゅん
You
You
ありがと
You
You
(めっちゃしゅんの家のいい匂いする…)
You
You
(しかも、基って書いてあるし大きいから彼ジャージみたい…!)

着替え終わったあなた
基俊介
基俊介
おい、早く帰るぞ

2人分の荷物を持ち、あなたの手を引っ張るしゅん
You
You
ちょっ!しゅん!ちょっと待って!
基俊介
基俊介
なに?(低い声)
You
You
あ、いや、なんでもない
基俊介
基俊介
はぁ、お前さもっと危機感持ったら?
基俊介
基俊介
前も同じようなことあったじゃん
基俊介
基俊介
助けられる人がいるから良かったけど、
助ける人いなかったらどうしてたつもり?
You
You
いや、だって私悪くなくない!?
You
You
今回のも前のも全部あっちが強引に
やってきただけだし!
You
You
ちゃんと抵抗もしたよ!?
基俊介
基俊介
抵抗してたとしても、男の力には
かなわないんだよ!?
You
You
そんな事今日初めて体験したし、
ていうかそもそもしゅんに関係なくない!?
You
You
私たち付き合ってるわけでも
ないんだし!
基俊介
基俊介
あっそ、じゃあ次こんなことあっても
絶対お前は助けないわ
You
You
別にいいし
You
You
もう、帰る
基俊介
基俊介
好きにすれば?


次回、この2人は仲直りできるのか!?

お楽しみに♪

こんな素敵なリクエストをくださった、

ばーむ様ありがとうございます!!