無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第2話

こんなはずじゃ1
あや『私は今、強敵を恋に落とそうとしています!』

りさ「違うでしょ!今は、その彼を落とす作戦会議中!」

知念「実は、あやちゃん優等生なんだけど変態なんだよね。」

あや『知念くん!違うよ!』

りさ「いや、知念くんの言うとうりだから!」

あや『違います!私は、ただチェリー君を捕まえるために頑張ってるんです!』

りさ、ちね「チェリーくんって!」

知念「でも、涼介1人は抱いたことあるよ!多分ね!」

りさ「そーだよね。あんなイケメンが1人も抱いたことないって言うのは。」

あや『そうだ!こうすればいいんだよ!』

りさ、ちね「何何?」

あや『ごにょごにょ、みゃおみゃお』

りさ「いいんじゃない?!」

知念「僕もいいと思うよ!」

あや『じゃあ、それで頑張る!』

りさ「うん!頑張れ!」

知念「あやちゃん!頑張ってね!」

あや『ありがとう!2人とも!私頑張るね!』

りさ「じゃあ、今日は解散って事で!バイバイヾ(。・v・。)」

あや『じゃあね!』

知念「バイバイヾ(。・v・。)」



今回はこれで終わります!
リクエストがあったらコメントしてください!