無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

55
2021/08/26

第8話

土手
シルク
シルク
着いたーーー!
モトキ
モトキ
いぇーい!
立花 (なまえ)
立花 あなた
わー!
懐かし〜
マサイ
マサイ
なんか前来たことあるって言ってたね
立花 (なまえ)
立花 あなた
そそ!
前住んでたんだよね〜
モトキ
モトキ
そうなんだ
どの辺に住んでたの?
立花 (なまえ)
立花 あなた
今とこんなじとこだよ
シルク
シルク
同じとこ?
マサイ
マサイ
昔からその家?
立花 (なまえ)
立花 あなた
うん!
確か小4ぐらいまでそこに居たよ
ダーマ
ダーマ
そういえば、小4の頃そこの人引越しってったよな?
モトキ
モトキ
あーそういえば引越したね
シルク
シルク
じゃあそこの人って
あなたなのか?
立花 (なまえ)
立花 あなた
多分私だ!
マサイ
マサイ
つまり俺らの幼なじみは、
あなたってこと?
モトキ
モトキ
そうなるね





そこから話してって
ンダホ
ンダホ
あ、みんないた!
シルク
シルク
ダホー!
遅いぞ!
ンダホ
ンダホ
ごめんごめん!今日のおやつがさ、大学芋だったんだよ!
モトキ
モトキ
大学芋好きかよ笑
ダーマ
ダーマ
ダホのとこ甘いもんな
ンダホ
ンダホ
それがいいんだよ!
立花 (なまえ)
立花 あなた
笑笑
それから沢山遊んで、
シルク
シルク
もう6時なったんだけど
モトキ
モトキ
え〜もう?
立花 (なまえ)
立花 あなた
早いね・・・
ンダホ
ンダホ
まだ遊びたいー
マサイ
マサイ
わかるー
立花 (なまえ)
立花 あなた
お母さんに聞いてみようかな?
「いいよ」って言われたら多分遊べるけど
ダーマ
ダーマ
まじ〜?
シルク
シルク
じゃあ聞いてきて〜 
でも土手危ないから道路でなんかしようぜ
立花 (なまえ)
立花 あなた
了解〜