無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
31
2021/06/19

第1話

第二章



何をするか決める。
ジェニ
ジェニ
原宿って、行ったことないよね
ロゼ
ロゼ
そうだね。行ってみる?近いし
ジェニ
ジェニ
(。'-')(。,_,)ウンウンいこ
ジェニママ
ジェニママ
気をつけてね
ジェニ
ジェニ
はーい
ロゼ
ロゼ
はい
てこてこ。


ここから電車で2駅、?近そう
ロゼ
ロゼ
人いっぱい、、
ジェニ
ジェニ
バレないよね、、?
ロゼ
ロゼ
大丈夫、、、
2人は変装して歩き始めた。
風真
風真
あの女の子かわいーっ
龍斗
龍斗
女たらしっ
風真
風真
へへwwww
ん?2人は、、
誰だろう。
不思議に思ったジェニとロゼは、2人に視線を向けた。
かちっ
ジェニ
ジェニ
ふぇ
ロゼ
ロゼ
ん?
龍斗
龍斗
え?
風真
風真
んっ?
ロゼと風真、ジェニと龍斗
目が合って、引き寄せられるように近づく男子二人。
ロゼ
ロゼ
ジェ、ジェニぅ!こっち来るよ。バレたのかなっぅぅぅぅ
ジェニ
ジェニ
そそそそっかあああ
龍斗
龍斗
大丈夫だ。何もしない。ただ、話してみたいと思っただけだ。
龍斗が話しかけてきて、ジェニはパーカーのフードを取った。

この人だったら大丈夫だと思ったのだ。
ロゼ
ロゼ
じぇじえにっ
ジェニ
ジェニ
平気よ。
ロゼもパーカーをとる。
龍斗
龍斗
え、、ジェニとロゼ、?
風真
風真
ほんとだぁ、、
ジェニ
ジェニ
知ってるの、?
龍斗
龍斗
ファンだよ
ロゼ
ロゼ
ほんとに、?
風真
風真
俺はロゼペン
龍斗
龍斗
俺はジェニペン
2人は驚いて飛び退く。
どうなるのか、、