無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ふぅ…
美琴
優くん…
ん?どーした?
美琴
さっき、優くんの携帯に電話かかってた…
あ、そーなん?後でかけ直さな…
美琴
優くん、借金してるの?
…なんで?
美琴
あ、いや…
電話に間違えて出ちゃって…
返済期間がどうとか利息がどうとか言ってたから…
…関係ないやろ
美琴
美琴に関係ないやろ!?
美琴
ビクッ
こっちはこっちでいろいろあんねん!
そんな踏み込んでくんなや!
美琴
…そうだよね、
ごめん…
部屋、戻るね…
あっ…
バタン
美琴
っ…(泣)
(優くん怒らせてしまった…)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

パキ💛🌈🍑
パキ💛🌈🍑
黄色濃いめ虹色ジャス民💛🌈 俺足族藤ヶ谷担🍑 です! 同担拒否してないので、気軽にフォローしてください! フォロバ100%◎です(*^^*) ファンマ→💛🍑🍎 付けてほしい… 付けたらコメントください!!! コメント💬&お気に入り⭐ よろしくお願いします! ※エセ関西弁です。m(*_ _)m
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る