無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

抱き枕
(なまえ)
あなた
んへぇむにゃむにゃ…
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
あの日からずっと抱き枕抱きしめながら寝てるわね
虎杖悠二
虎杖悠二
前まで布団だったもんな
伏黒恵
伏黒恵
そんなに必要か?とか思ってたけどこれは必要だな
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
あなた〜!!!!
虎杖悠二
虎杖悠二
起きろ〜!!!!
伏黒恵
伏黒恵
遅刻するぞ
(なまえ)
あなた
虎杖悠二
虎杖悠二
起きそう
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
あなた〜!!!!!!!!
(なまえ)
あなた
んぁ…
モゾモゾ…
(なまえ)
あなた
何…誰…
伏黒恵
伏黒恵
起きたな
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
任務行くわよ!
(なまえ)
あなた
任務…
(なまえ)
あなた
ん?任務…?
(なまえ)
あなた
いや聞いてないんだけど…
目を擦りながら言う
伏黒恵
伏黒恵
また五条先生言い忘れてたな
(なまえ)
あなた
嘘でしょ…
虎杖悠二
虎杖悠二
今日なんか別の用事あったのか?
(なまえ)
あなた
ないけど
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
じゃあいいじゃない
(なまえ)
あなた
でも五条は一発殴る
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
やったれ
(なまえ)
あなた
じゃあ準備するから外で待ってて
虎杖悠二
虎杖悠二
早く来いよ〜
伏黒恵
伏黒恵
ただでさえ遅刻しそうなの忘れるなよ
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
女子には色々あるんだから急かすな!
バタン
(なまえ)
あなた
朝からうるさい奴ら…ふぁぁ(欠伸)
(なまえ)
あなた
準備するかぁ
______
(なまえ)
あなた
お待たせしました〜
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
来たわね
伏黒恵
伏黒恵
じゃあ行くか
虎杖悠二
虎杖悠二
れっつごー!!!
ほんと元気な奴らだじぇ…