無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

久しぶり
作者
皆様!
お久しぶりでございます!
ユキ
本当に久しぶりだね……
今まで何してたの?
作者
Σ(・ω・;)ギクッ
そ、それはですね……
こんな小説誰も見ないと思って
ずっと放置してました(`・ω・´)キリッ
ユキ
(`・ω・´)キリッじゃねえよ
( ‘ɷ‘⊂彡☆))ɷ´) パーン
作者
(^ω^三^ω^)サッ
ユキ
Σ( ^ω^  )…ナン、ダト……?
作者
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒゴッ!!!ゴホッ!ゴホッオエェェェー!!!
ユキ
( -ω- `)フッザマァネェナーwwwザマァ( ´゚∀゚`)
作者
姉に向かってなんという態度だこと!
これは、重大なバツに処せねば……
ユキ
おう、やってみろやゴラァ(ꐦ°᷄д°᷅)
作者
(((((((( ;゚Д゚)))))))ヒィィィィ
作者
まぁ、茶番はここまでにして……
ユキ
お前が始めたんだろ。
作者
そんなことは置いといて、
本当に申し訳ございませんでしたァ!
_○/|_ 土下座
作者
という訳でもう、寝ます(  ˙-˙  )
ユキ
は?
作者
ん?
ユキ
(;^∀^)イヤイヤイヤ
ん?じゃなくて
え?終わるの?
作者
( ゚ー゚)ウ ( 。_。)ン
だってもう眠いもん
ユキ
じゃあなんでこんな時間に始めたんだよ
作者
それは、何となくでいけるかなっていう
作者の安易な考えです(`・ω・´)キリッ
ユキ
(;´Д`)ハァ…だから、コイツはいつまでたっても
成長出来ないんだよ
作者
じゃあ作者は寝ます(`・ω・´)キリッ
おつりんバイバイ(ヾ(´・ω・`)
ユキ
本当にすみませんでしたm(*_ _)m
おつりん!