無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

❥25
何だこれ。アラサー女に突然モテ期到来。

嘘っぽい告白は嫌悪しかない。
勝手なことばっかりよく言うわ。

現に薄ら笑いを浮かべて。
さも自分が優位であるかのような蓮の態度は "好きだよ" そう言えば、私がコロッと落ちるのを確信しているかのよう。

バカにしやがってー!

怒りをぶちまけようとした。その時…、
アキラ(史郎)
フッ 見苦しいな
後ろから微かな笑いと低い声が聞こえた。
振り返ると、ノートへシャーペンを走らせているイケメンの姿。

やられたー。
どこに隠し持ってたんだ、あのノート。

そう思ったのも束の間、蓮が先に口を開いた。
おい。アンタ、凪沙の浮気相手だろ?
見苦しいって何だよ
アキラ(史郎)
お前、凪沙にフラレたんだよ。
引き際考えろや
あ?何言ってんだぁ?
こっち向けや
蓮の顔が怒りで赤くなっていく。