無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

お姫様抱っこ?
私は瑠衣くんを…いわゆる「お姫様抱っこ」をした。
恵美(めぐみ)
恵美(めぐみ)
ごめんね…
瑠衣(るい)
瑠衣(るい)
うう、ん。
それだけ言って瑠衣くんはまた目を閉じた。
苦しそうだった。


下の駐車場までは教室…しかも3年生(瑠衣くんと同級生)の教室の前を通らなければならなかった。


…ごめんよ瑠衣くん。緊急事態なんだ。
瑠衣のクラスメイト
あれ、あの時の…。
その他クラスメイト
えー、坂田くん運ばれてるー!
でも可愛いー!!!(きゃー!♡)
その他クラスメイト
てかあの人誰!? 坂田くん一人っ子だよね?(ざわざわ)
瑠衣のクラスメイト
…。



やっと駐車場に着いた。
恵美(めぐみ)
恵美(めぐみ)
ふぅ…。
先生。
ありがとうございます、では行きましょう。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる。
入賞者バッジ
まる。
♡、☆、コメント、フォロー 本当にありがとうございます…! 凄く嬉しいです! 更新頻度バラバラです…。 「ポエム」 「嘘つきな僕ら」 「フシギな伏見さん」 更新中です! 読んでいただけると嬉しいです( ¨̮ )( ¨̮ ) よろしくお願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る