無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

瑠衣ちゃん(?)
その日の夜
自分の部屋にて…

あー、瑠衣ちゃん可愛かったなぁ!
あんな子が来てくれて良かった。
預かってよかった…!ムフフ



もう寝よ…。




次の日の朝

恵美(めぐみ)
恵美(めぐみ)
ふわぁ… おはよ〜。
瑠衣(るい)
瑠衣(るい)
おはよう!(ニコッ)
あー、朝からこの可愛いスマイルは…。
贅沢〜ムフフ
恵美(めぐみ)
恵美(めぐみ)
瑠衣ちゃんって本当にかわいいよね!
妹ができたみたいで嬉しいなぁ〜。
瑠衣(るい)
瑠衣(るい)
え…?あの…
恵美(めぐみ)
恵美(めぐみ)
あ!もう時間!ごめんもう行くね、いってきまーす!
瑠衣(るい)
瑠衣(るい)
瑠衣「ちゃん」?「妹」?
あの…まさかめぐちゃんって「僕」のこと女の子だと…?
お母さん
あー、そうなのよ。
今日の夜説明するつもり。
この時の私は知らなかったのです。
だってあんなに可愛かったから…!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる。
入賞者バッジ
まる。
♡、☆、コメント、フォロー 本当にありがとうございます…! 凄く嬉しいです! 更新頻度バラバラです…。 「ポエム」 「嘘つきな僕ら」 「フシギな伏見さん」 更新中です! 読んでいただけると嬉しいです( ¨̮ )( ¨̮ ) よろしくお願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る