無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

38.7度
やっと着いた

恵美(めぐみ)
恵美(めぐみ)
白井恵美です、坂田瑠衣くんは!?
先生。
白井さん、こっちです!


私は保健室に案内された。
先生。
熱が38.7度ありまして…。
早退になるのですが…。
恵美(めぐみ)
恵美(めぐみ)
わかりました、連れて帰ります。
先生。
すみません、ありがとうございます。
坂田くんは歩けない状態だと思うので家まで学校の車で送ります。
先生。
車を用意するので10分後に下まで運んで頂けませんか?
恵美(めぐみ)
恵美(めぐみ)
わかりました、ありがとうございます。



バタバタ


恵美(めぐみ)
恵美(めぐみ)
瑠衣くん…。
瑠衣(るい)
瑠衣(るい)
(パチッ、ボーッ)めぐ…ちゃん?
恵美(めぐみ)
恵美(めぐみ)
うん、迎えに来たよ。今から帰るから。
ちょっとだけ我慢してくれる?
瑠衣(るい)
瑠衣(るい)
…う、ん。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まる。
入賞者バッジ
まる。
♡、☆、コメント、フォロー 本当にありがとうございます…! 凄く嬉しいです! 更新頻度バラバラです…。 読んでいただけると嬉しいです( ¨̮ )( ¨̮ ) よろしくお願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る