第48話

迷子
422
2021/01/28 14:06
あなた
え…どうしよう…




来年から大学生っていうのに迷子とかどんだけ幼稚なの私、


あ!スマホ!


そう思って携帯を見てみるけど




あなた
え…?嘘っ




電池切れ…でした


あー!つい翔吾くんとたくさん写真撮っちゃったし
たしかに充電やばかったけど…

迷子になるなんて思ってなかったもん…!





とりあえず今来た道を戻ってみる


ここで一緒に写真撮って


ここでお昼ご飯食べて


ここで私が転けそうになったのを翔吾くんが助けてくれた


思い返してみれば今日1日ずっと翔吾くんが私の保護者みたいで

本当に私こんな彼女でいいのかな

そんな気持ちが迷子になった不安と一緒に出てきちゃう












もうすぐイルカショー始まっちゃう…


親子がイルカショーの方へ続々と集まって来る中私は翔吾くんにまだ会えないままだった














翔吾先生
📞プルルルルル…プルルルルル
翔吾先生
📞…ただいまおかけになった電話は現在…



なんでこんな時に限って繋がらないんだよ…


あなた大丈夫かな


変な人に絡まれてないかな


今日特に可愛いいしあなた…



イルカショー…一緒に見たかったな

見ようよって声かける予定だったのに


結局俺、大事な時に守れてないじゃん


こんなの彼氏失格
















男の人
あれ?お姉さん1人?
男の人
ねぇねぇ無視しないでよ
あなた
え…あ、いや一緒に来てる人がいるので
男の人
どこに?居ないじゃん
あなた
えっと…はぐれてて今探してるんで、
男の人
えーじゃあ俺らと遊ぼうよー
あなた
いやっ…大丈夫
男の人
早くしろよ
男の人
イルカショー見たい?
あなた
ほんとに…
男の人
じゃ見に行こうぜ



男の人2人に絡まれて怖くてどうしたらいいか分からない

水族館にもこういう人いるの?

どうしよう

でも時間が経てば経つほど詰め寄られてもう私の後ろは壁

男の人の腕が私の肩に回されそうになってるのを必死に避ける












怖いよ…










誰か、
















あなた
…翔吾くん!




バシッ

























翔吾先生
俺の彼女なんで

プリ小説オーディオドラマ