無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
237
2021/08/14

第3話

3
no-side
すると,学園長が悩んでいることに気づいたのか,グリムが口を開き始めた。
グリム
グリム
それじゃあ俺様が面倒見るんだゾ。
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
え!?あなた何を言ってるんです!?
グリム
グリム
こいつの前でどうしようか悩んでたらこいつが心配になっちゃうんだゾ。
ヴィル・シェーンハイト
ヴィル・シェーンハイト
確かにそうかもしれないわ…あんた凄いわね。
グリム
グリム
グリムなんだゾ!!名前で呼ぶんだゾ!!
イデア・シュラウド
イデア・シュラウド
(もふもふしたい………。)←
グリム
グリム
そんなに悩むくらいなら俺様がこいつの面倒見るんだゾ。
カリム・アルアジーム
カリム・アルアジーム
え!?お前そんなことも出来るのか!?すげぇなぁ✨✨
………これは作者も初めて見る光景である。←
グリムが,あの ッ あのグリムが ッ !?

となってしまうほどの衝撃映像だ。←
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
分かりました。
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
グリムさんもこういってくれていることですし,この子グリムさんに任せましょう。
すると,今までヴァンルージュの腕の中にいた幼子がグリムに託された。
グリム
グリム
ちっちゃくて可愛いんだゾ〜!!
そんなグリムを寮長たちが囲んで幼子を見つめる。
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
にしても,本当にちっちゃいですね。(ニコッ
レオナ・キングスカラー
レオナ・キングスカラー
幼子チビだから当たり前だろ。
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
チビって………(ハァ
アズール・アーシェングロット
アズール・アーシェングロット
ッ ッ ッ ッ ッ ッ ッ !?ほっぺがぷにぷにだ…
カリム・アルアジーム
カリム・アルアジーム
ほんとか ッ !?アズール!!
アズール・アーシェングロット
アズール・アーシェングロット
えぇ,カリムさんも触ってみてください!!
カリム・アルアジーム
カリム・アルアジーム
(プニプニ
カリム・アルアジーム
カリム・アルアジーム
ほんとだ ッ !!マシュマロみたいに柔らかいな ッ !!
ヴィル・シェーンハイト
ヴィル・シェーンハイト
でもこの子なんでここまで来たのかしら…
イデア・シュラウド
イデア・シュラウド
[た ッ たしかに…普通ならありえないはずだし]
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
まぁ,それは後々から原因を見つけましょう
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
だが,クロウリー。
ディア・クロウリー
ディア・クロウリー
なんですか??
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
早めに幼子の原因を突き止めてやらんと
リリア・ヴァンルージュ
リリア・ヴァンルージュ
最悪の場合










「元の世界に帰れなくなるぞ。」













その言葉はあまりにも長く周りに響いた。