プリ小説

第7話

なな
中間淳太
皆!
重岡大毅
淳太…
中間淳太
俺、
中間淳太
あなたが本気で好きやねん!
中間淳太
やから、許してくれへん?
小瀧望
中間淳太
シゲ、
重岡大毅
中間淳太
神ちゃん、
神山智洋
中間淳太
流星、
藤井流星
中間淳太
望、
小瀧望
やから、照史がいいならええんちゃう?
小瀧望
俺、関係ないし。
神山智洋
望、メンバーやろ?
神山智洋
ちゃんと考えろや。
小瀧望
藤井流星
俺は、ええよ!
藤井流星
正直、
藤井流星
一年前から、
藤井流星
淳太とあなたは結ばれるって思ってたし。
藤井流星
お似合いやし?
重岡大毅
俺も!
重岡大毅
賛成!
神山智洋
俺も。
中間淳太
皆…
神山智洋
望。
神山智洋
ちゃんと決めたって。
小瀧望
小瀧望
正直、
小瀧望
嫉妬…してる。
小瀧望
でも、
小瀧望
俺があなたに一方的に向かうより、
小瀧望
両想いの淳太の方が、
小瀧望
ええんちゃうか?
今の望の顔は、
暗くなく、
いつもの笑顔だった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

N・J◢
N・J◢
ジャニーズ・坂道オタク。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る