プリ小説

第5話

俺は皆に言うことにした。
中間淳太
み、みんな!
中間淳太
ちょっと、聞いてくれへん?
桐山照史
どうした?淳太君。
中間淳太
あのな、
中間淳太
今日、
中間淳太
あなたに、会ったんや。
照史の顔が、暗くなっていくのが見えた。
中間淳太
望、ごめん。
小瀧望
いや、なんで俺なん?
小瀧望
関係ないやろ。
違う、
望は、
ひきずってる。
あなたの事。
中間淳太
ごめん、みんな。
ドンッ!
照史が机を叩いて立ち上がった。
桐山照史
何がしたいん?
桐山照史
せっかく一年経って、
桐山照史
忘れかけてたんよ?
桐山照史
なのに、
桐山照史
淳太君は、
桐山照史
俺達よりあいつを優先するんや?
中間淳太
違っ…
桐山照史
違わないやろ!
神山智洋
照史…
桐山照史
今日、はじめて淳太くんに呆れたわ。
中間淳太
照史!
重岡大毅
照史!
小瀧望
照史!
藤井流星
照史!
神山智洋
照史!
照史が部屋を出ていき、
俺と濱ちゃん以外のメンバーは
みんな追いかけて行った。
濱田崇裕
淳太…
中間淳太
もう、なんでこうなるんや。
濱田崇裕
本当にあなたの事、
濱田崇裕
好きなんか?
中間淳太
…当たり前やろ。
濱田崇裕
なら、その気持ち、
濱田崇裕
皆に言ってみたらええんちゃう?
濱田崇裕
そうしたら、
濱田崇裕
照史も分かってくれるわ。
中間淳太
濱ちゃん、
中間淳太
大丈夫かな。
濱田崇裕
淳太なら平気や!
濱田崇裕
我らが最年長の淳太やで?
濱田崇裕
絶対、みんな分かってくれる。
中間淳太
ありがとうな、濱ちゃん。
濱田崇裕
おん!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

N・J◢
N・J◢
ジャニーズ・坂道オタク。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る